ワンダーランド


過去阪神:2001.4 2001.5 2001.6  2001.7

■01/8/30 VS コンチ4X T ノーゲーム G




 昨日は数限りなくある阪神サイトの中で広澤の六甲颪を無視したサイトは

 きっとウチだけでしょう。

 阪神サイトの東京スポーツを目指す「2遊間ワンダーランド」を今後もよろしく。



 さて、今日の試合はノーゲームらしかったですが







 俺の試合もノーゲームでした。

 何の試合だよ。

 



■01/8/29 VS 塩谷 T 1-0 G




 さあ、今日も激しいサードスタメン争いの中

 見事にスタメン出場を果たした我らが今岡誠。



 今日も相変わらずのご活躍、お疲れ様です。

 3打数0安打1三振1ゲッツー



 このままでは、このままでは!









 ネタ的にに負けてしまうのも時間の問題か?





 いや、そんな事を言ってはいけない。皆さん今日付けのsanspo.com見ましたか?

 そしてそこに載っているこの画像、見てください。

 



 「打球を体に当てて必死に捕球しようとする今岡の図」






 みんなに「逝け!」とか「来期は構想外」とか言われても今岡なりに必死に頑張るこの姿。





 この姿を見てお前らは何を思った!





 あの硬い硬い硬球を体に当て!





 痛いながらも必死に一塁へ送球しようとする姿を見て!







 俺は・・・俺は・・・この姿を見て即座に思った!











 


 「トイレどこ〜?漏れちゃうよ〜










 逝け>俺

 


■01/8/28 VS 中1日 T 2-4 G




 なんだなんだ、一体なんなんだ?





 そんなに今岡が悪いのか?



 と、逆切れして始まってみましたが、

 大体、打球の判断を誤った時点で後逸し兼ねない中、きちんと体に当ててボールを前に落とした根性は

 今までの今岡の果てしないやる気の無さから考えれば成長を誉めてやっても良いもののではなかろうか?



 ちなみにこの考え方を過保護もしくはキティガイという



 かといって、今岡サードに変わる人材達が果たしてあの打球を取れたかどうか?

 ちょっと考察してみましょう。





 考察1 エバンス(戦力外)の場合

 「さあ、強い打球がサードへ!」





 横へ弾く → 慌てて送球 → 悪送球 → 打者走者2塁へ → 逝け







 考察2 の場合

 「さあ、強い打球がサードへ!」





 後逸 → 「俺は悪くない」発言 → 逝け







 という事で、やっぱり今岡がサードです。今シーズン限定

 



■01/8/27 VS なぜ負ける? 




 「若手が戦力なりつつある」というのが現在の阪神タイガース。

 しかし、育成と勝利の両立というものはやはり難しい。



 まして、育成が成功するとは限らない為に、黙って育成を見守る事が出来ずに

 「〜〜を使え!」という声が発生する。ちなみにその例としては



 「上坂よりも左投手なら今岡右投手なら星野修だ!」



 という主張をする某サイトなどが好例だ。





 但し、某サイトのように事あるごとに「平下を使え!」というのは

 それとはまた別な種類のものであるので注意が必要だ。<何の注意だよ





 そこで、今、育成として使われているメンバーの可能性を探って行きたい。

 最近のタイガースのスタメンで矢野、広澤、桧山などのベテランは育成とは無関係。

 そこで、すっかり阪神の顔になりつつある赤星、ちゃんと成績は残している濱中などを除いた

 今のところ微妙に怪しいヤツラ(筆者の独断)

 これから可能性などを含めいろいろ調べて行きたい。





 上坂太一郎 打率 .2526 出塁率 .3034 長打率 .3924 盗塁 2



 これを考えれば1番打者としての適正が微妙なところだが本人が1番打者に

 こだわりを持っていることから将来的には仁志のようなタイプの打者になるのだろう。

 もちろん「阪神がメジャーに行ったら100勝は軽いよ」など、発言も期待したい。



 藤本敦士 打率 .2573 出塁率 .3034 長打率 .3455 盗塁 2



 守備範囲が広いショートというのが売りとしては打撃にあまり期待しては酷というもの。

 同じショートでも松井稼タイプや石井琢タイプではなく宮本タイプを目指す感じか。

 しかし守備は55試合で6失策。現在は宮本というよりは東出チックである。









  打率 .2179 出塁率 .2823 長打率 .3333 盗塁 2







 俺の中で今後どう成長するか気になる存在ナンバーワンに決定です。 (もちろんネタ的に)





 今岡誠、星野修については割愛させていただきます。っていうか、もう成長しな

 



■01/8/17 VS ズーバーは何処へ消えた T 7-0 YB




 昨日の横浜ヤクルト戦の誤審のモメ事を見て思ったことは

 「あ〜あ、この鬱憤はきっと阪神戦で晴らすんだろうなぁ」

 と思ったらごっつあん楽勝じゃないですか、奥さん。

 そういやホージマーって前にも阪神戦で同じ事やらかしてなかった?



 ミニ天才・赤星は石井琢の前で3盗塁やらかす始末。

 しかし、その影に隠れてやらかしていた 構成員 男が一人。



 塩谷 4回表 横浜銀行強盗成功 盗塁成功



 またもや名を上げ、すっかり岡田組若頭として定着した塩谷。

 すっかり一軍に慣れてきたのか調子いいですね。

 このままだと今岡は若頭から鉄砲玉へ降格処分か。

 野村組の藤本がもうすぐ 勤めを終えてシャバへ 一軍へ戻ってくるだけに

 このアピールは大きいです。ついにチャンスをモノにしたか、塩谷。





 そして、そんな内野ポジションの激しいショバ争いの中、

 売人・星野修は今日もひっそりと広沢の守備固めをやっていました。



 

「ちょっとちょっと、兄ちゃん。ザバスのプロティン飲んでみない?」


 


■01/8/16 VS ザ・天才 T 3-4 C




 ひうん 【悲運】

 ふしあわせな運命。悲しい運命。



 てんさい 【天才】

 生まれつき備わっている、きわめてすぐれた才能。また、その持ち主。

 (大辞林第二版より)





 前田 智徳という男にもっともふさわしい2×2文字である。

 さて、今日はその前田が試合を決めたわけだが、さすがあの日本人初の

 野手メジャーリーガーとして阪神を 見捨てた 旅立った新庄が

 一方的にライバル視するだけの勝負強さ。敵ながら天晴れである。





 ところがどっこい、阪神にも様々な天才は存在するのだ。



 ミニ [mini]



 (接頭)名詞、特に他の外来語に付く。

 (1)小さい、小型の、などの意を表す。「―-ステーキ」「―カー」「―計算機」

 (2)規模の小さい意を表す。「―-コミ」「―国家」

 (3)丈の短い意を表す。「―スカート」



 そう、まずはミニ天才こと赤星憲弘である。

 まだまだ完全体とはいえないが、シーズン当初の酷評をよそにすばらしい成長っぷり。

 これを天才といわずして何を天才といおうか。

 ちなみに、なんで「ミニ」なのかって言ったらやっぱ身長が小さ





 きげき 【喜劇】 〔comedy〕



 (1)諧謔(かいぎやく)・機知・風刺などに富む演劇。幸福な結末をとるものが多い。

 (2)人が思わず笑い興じてしまう滑稽な出来事。



 そう、喜劇の天才っつったらあの人です。

 んで今日のあの人は初回のバント成功以降、別段目立った活躍もなく

 途中で田中秀太と交代させられてました。



 ある意味、喜劇ですね。





 ひっそり



 (1)動くものがなく物音のしないさま。静かなさま。「―(と)した森」「―(と)静まりかえる」

 (2)控えめに物事が行われるさま。ひそかに。「―暮らす」「野仏(のぼとけ)が―(と)立っている」



 そう、このフレーズの最も似合う天才・・・。









それ行けチャンスだ星野(修)




 今日もひっそり終盤にランナーをセカンドへ送る男。その名は星野修。

   そして藤本が上がると同時にひっそり鳴尾浜直行の星野修。



 このページは星野修を誰よりも応援しています。

 え、今岡?誰それ?

 


■01/8/16 VS ここ最近の試合 




 ワンダーランドスポーツ、略してワンスポ。記事抜粋風にお送りいたします。

--------------------------------------------------------------------------------


 8/12 チンピラ塩谷、野口のタマを取り漢になる!



 チョンボ連発でついにスタメンを外され、俺は入団当時から戦力外視していたエバンスに変わって

 スタメンサードを勝ち得たは塩谷。(セカンドは今岡)

 ということは、藤本復帰して切られるのは今岡に決定



 しかし先発は星野伸。



 某所で松尾と田沢が「うーむ、嫌な予感がするのう」と言ったかどうか知らんけど <魁!男塾読め

 とりあえず、星野伸が「俺なんか悪い事した?」と 今岡 塩谷に言わない事を願うばかり。

 そんな俺の心配をよそに試合は投手戦なのか貧打線なのかわからない微妙な試合展開。

 その状況を打破したのは9回に飛び出した塩谷のタイムリー。



 やったな塩谷!これでチンピラから若頭に昇格だ!<出世しすぎ





--------------------------------------------------------------------------------


 8/14 「甲子園で一世一代のものを見せますから。」



 さあ、阪神ファンには天国の大阪ドームでの試合。

 ここでは何故か勝ちまくる阪神だが、今日も広島に先行されるも

 ライト方向にも球は伸びていくのに何故かいっつもレフトスタンド目指して狙い撃ち

 広沢克巳がホームラン2連発とついに六甲おろし大合唱か?な展開に。



 しかしもともとサヨナラヒットを打った時と言う条件だったので、

 守備固めで9回からいなくなる事を前提に言っていた広沢は

 いつの間にか条件が変わっていたことに戸惑いながらも「じゃあ甲子園で」と約束。



 広沢の苦悩は始まったばかりだ。





--------------------------------------------------------------------------------


 8/14 我慢の投球はエースの風格、背番号1その名は谷中



 シーズン途中で合コン王子平尾(合コン王は高波)とのトレードで入団した谷中。

 阪神色に染まっていない投手とはここまで我慢強いものか。

 ここで現在のエース候補との比較と同時に試合を振り返っていこう。



 >三回2つの与死球

 福原、パニクって炎上。

 井川、勝彦パニックのあおりを受けて炎上。

 川尻、ニヤニヤ。



 > 三回無死三塁のチャンス。今岡、浜中、桧山が凡退。

 藪、川尻、ハンセル、ストレス上昇



 >四回無死一、三塁で塩谷が三振。一死満塁も2者連続三振。

 川尻、野手への不信感で三振を狙いに行き炎上。

 ハンセル、ブチキレ炎上。



 >五回一死三塁から桧山の投ゴロで今岡が飛び出し、三本間で挟殺。

 藪、我慢の限界。涙の炎上開始。





 投手炎上の原因 → (誠の救世主)





 塩谷も実は内野ネタ要員の素質かなり高い予感がしてきました。

--------------------------------------------------------------------------------


 8/15 不敗神話終了・・・がんばれカーライル



 投球内容等はこちらで



 8/13日付 http://www.sanspo.com/baseball/tigers/より。



 > 【8/13】カーライル、横浜戦へ気合い十分





 !?



 voice of wonderlandってやつか。

--------------------------------------------------------------------------------


 


■01/8/11 VS マサ・ヤマモトー T 1-0 D




 たとえ、打線の援護が無くても・・・





 たとえ、完封ペースでも・・・





 たとえ、広島が8点差リードを横浜にひっくり返されても・・・

 敗戦投手はやっぱり佐々岡だったとしても





 たとえ、西武打線が2日連続で2ケタ得点という「明日は雪か」と思わせる現象が起きても・・・





 たとえ、聖光学院(福島) − 明豊(大分)が0−20という情け容赦無い試合になっていたとしても・・・





 決して勝ち星のつかない、元祖・援護無し男ちゃんが今ここに復活。

 その男の名は・・・





 藪 恵

 パクリ先:仁義君





 つぼ【壺】

 (1)胴が丸く膨らみ,口と底がつぼまった形の容器。

 (2)博打(ばくち)に使う壺皿。「―を振る」

 (3)くぼんで深くなった所。「滝―」

 (4)灸をすえて,また萇を打って効果のある,人体の定まった個所。経穴。

 (5)物事の急所。肝要な所。「―を押さえる」

 (6)見込むところ。図星。「こちらの思う―だ」

 (7)代打で結果を出せない。使い方が難しい。「―井智哉」





 さあ、間違いを探せ!

 



■01/8/9 VS うなぎ T 2-7 G




 一応地元は宮城県という事なのですが、今日の宜野座−仙台育英戦は、



 普通に宜野座を応援してました。

 だって宜野座ってサワヤカ過ぎるんだもん。



 まあ、センバツで好投した芳賀君もケガ明けって事でしょうがないところありましたけど、

 宜野座は完全に試合の流れを掴んだのが大きかったような気がします。

 仙台育英は4回だか5回だかの満塁のチャンスで1点でもとれていれば・・・って感じでした。





 さてさて、ハツラツプレーの高校球児の話題から金、八百長、報復のプロ野球の話題へ

 ちゅーか高校野球も最近裏はドロドロしてるみたいだけど。





 まあ、今日は試合見たのはほとんど試合が決まった後なので何とも言えないけど、





 



 「点もらった直後に点取られたけど、次は頑張ります。」






 わかった、許す。 悪いのはきっと山田勝彦

 


■01/8/8 VS ケツ T 7-3 G




 今日は8時過ぎから試合を見ました。

 家に帰ると6−3で勝ってました。

 さりげなく今岡も活躍していたようで嬉しいです。





 でも、さすが今岡って感じがしたのは8回表、江藤のエラーで得点を挙げた場面。

 江藤がボール落として焦ってファーストへ送球して、清原が逸れた送球を拾っている場面で

 ちょっと皆さん不思議に思ったとこなかったですか?





 サードがボール落として、焦ってファーストへ・・・つまり、ファーストでアウトに出来るが出来ないか

 ちょっと微妙なプレーになるっていうシーンのはずなんですが・・・。







 今岡さん、全然アウトのタイミングですよ(ビデオ見てみてください)



 絶対気ィ抜いて走ってたよね。

 



■01/8/7 VS 江豚 T 6-7x G




 ついに、ついにこの日がやってきました・・・。

 それまでが長かった、あまりにも長かった。

 そして、その瞬間が・・・!





 

2番



 セカンド



 


 燃える闘魂 この一振りに








 2番セカンドでスタメンというところに一抹の不安を覚えつつも今岡さんの華麗な姿をやっとこさ

 拝めると思うとハートの高鳴りが収まりません。



 もしかして・・・これが恋?(採点:ベタベタです。6点)





 まあ、御愛想はこの辺で止めといて、試合が始まってしまえば、今岡だろうが秀太だろうが

 ナカゴミだろうが、弓長だろうが厳しい目で見る事に違いはありません。

 早速、結果でも見ていきますか・・・。





 第1打席 引っかけてショートゴロ。



 まあ、赤星も出なかったことだしここはしょうがないって感じで。

 でも、あんな外のボールを無理に引っ張らなくても良いと思う。さすが今岡





 第2打席 気の抜けたピーゴロ。



 せっかく赤星が2塁にいるのに、もったいないね。

 赤星の逆得点圏打率がこれで下がってしまい赤星ファンから総スカンですね。さすが今岡





 第3打席 相変わらずのショートゴロ。 しかもゲッツーです、姉さん。



 せっかく赤星が1塁にいて、入来がクイック&ストレート勝負で打ちごろなのにもったいないね。

 しかもワンスリーから変なボールに手を出すなんて。さすが今岡





 第4、5打席 バント(犠打)



 ちゃんと前の打席で信頼勝ち取ってれば右打ちさせてもらえたのにね。

 さすが今岡





 んで守備機会でも今岡さんガンバッた。



 ワンアウトランナー一塁(元木)で阿部のセカンドゴロで元木にタッチしてファーストへ・・・







 しかし今岡スルー!

 なんか意味不明な事やってますよ、この人。





 んで、今日はもう今岡さんの大活躍でおなかいっぱいです。

 まあ、最後にあえて言うなら・・・。







 白豚も江豚も死ねってことです。



 ついでに元木も。

 


■01/8/5 VS ラドイック T 0-7 C




 



 中ゴミは鳴尾浜へ帰れ!




■01/8/4 VS 灰色のエラー王 T 3-6 C




 18:00 さーてそろそろスタメンでも確認すんべかな〜。ピーピーピーの接続だ〜



 18:05 あら、沖原1番なのね。って事は8番セコンドシュータかな・・・。



 1番 ショート   沖原

 2番 センター   赤星

 3番 レフト    おさむ

 4番 ライト    大将

 5番 ファースト  家畜

 6番 キャッチャー 矢野

 7番 サード    トム公

 8番 セカンド   し・・・





 ん?なんか嫌な文字が並んでたな・・・も1回確認しよ。







 

8番





 セカンド





 

 ボン!






 なんでお前やねん!秀太より最悪や!

 まだ近鉄行ってなかったのかよ! <いい加減近鉄ファンに嫌われるぞ





 しかしコイツはしょっぱなからヘマやらかすけど記録につかないわホームラン打つわで・・・本当uzeeeeeee!

 切るに切れないって言う意味では紙食う家畜並みに扱いがムズイっぽいんじゃないか?





 まあ、そこまではいいとしてそれにしても勝利の押し付け合いムード漂う中・・・藪、あんたえらい。

 同点で一点も与えられず、流れを変えなきゃなんない流れの中できっちしセットアップして試合を立て直した・・・





 と思いきや「ピッチャー藪 → 弓長



 


 「お、俺の勝ち星が〜」






 と言ったかどうかは知らんけど、 張さん、金本スナイプまでは良いにしても

 99%以上のカープファン と一部の阪神ファン が期待した大炎上はさすがに勘弁してください。







 で、結局今日のノムラカツヤは何がしたかったんだ?過去の遺産への最後のチャンスか?

 ・・・明日のセカンドは誰なんだろうな・・・とりあえず速攻塩谷下げちまえ。

 そして吉田剛最後の思い出を 危機を救ってもらおう。

 大体、秀太以上に塩谷にこだわる意味が俺にはわかんない。俺は塩谷を認めない、絶対に。(倒置法)



 っていうか、向こうからしたら好き勝手に偉そうに語るなって言いたいだろうな〜。いまだに120km打てねぇし(涙)

 


■01/8/3 VS 赤いエラー王 T 4-2 C




 よくわかんない試合でしたけど確信を持って言える事が1つ





 東出!よくやった!感動した!(タイムリーエラー)





 赤星は走るわ、Shinjiroは記録続けるわ

 微妙に見所かあったようなないような微妙な感じでしたけど、







 今日のヒーローは東出です。(最終回ゲッツー)





 それにしても、藪が一軍上げで即中継ぎ登板、自作自演で「うっすら」と復活するも







 何と言おうとヒーローは東出 <しつこい





 兄貴も頑張れ。ネタを提供しろ



 



■01/8/1 VS エラー王 T 3-4 YB






 「ホッジス?2連勝確定じゃん、やったね!(^-^)b」(試合開始前)






 ・・・






 逆転された〜(泣)<泣くなよ







 人生の喜怒哀楽をこれほどまでに凝縮してあるチームが他にあるだろうか?



 とりあえず、野村さん2年続投決定のようですが







 寿命がさらに縮んでしまいましたね。<失礼





 でも、コーチ陣は結構代わる可能性があるみたいですね。



 やっぱ柏原更迭でヨッシャーでも呼ぶのかな。それとも木下軍曹かな。



 



TOP野球

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO